TOP >  「ながら」ダイエットでやせる!

「ながら」ダイエットでやせる!

当施設のある、丸の内線 茗荷谷駅まで
新宿から池袋経由 14分(丸の内線1本 31分)
池袋から5分   /   銀座から15分
銀座から15分   /   高田馬場から13分
東京から12分   /   飯田橋から10分
品川から26分   /   中野から24分
渋谷から32分   /   上野から23分

 

ながらダイエットはいつでも、どこでもカンタンにできます。

座りながら、歩きながらなど、日常の動作にちょっと工夫をするだけで、ダイエットができるのです。

歩く、座る、立つなどの日常生活での姿勢を意識して正してください。

これが、背中、お腹、おしり、首筋の引き締め運動になります。

まずは鏡の前に立ってみてください。あなたの生活の癖が自分の体に現れているはずです。

それを意識して直すだけで知らず知らずのうちにカロリー消費する「ながら」ダイエット

の第一歩になるのです。毎日意識して姿勢を正しましょう。
   
自分が一番やりやすい「ながら」を探しましょう。「ながら」にはいろいろな種類があります。

デスクワークが多い人は座りながらできる「ながら」を、

主婦で料理をしている時間が多い人は立ってできる「ながら」を取り入れてみましょう。

まずは1つ決めて生活に取り込み、これに慣れたら運動の種類を徐々に増やしていきましょう。
   
「ながら」には無理は禁物。無理して行うと挫折するきっかけになってしまいます。

ちょっとした時間に多くカロリーを消費できる状態を楽しんでみてください。

「ながら」の基本はマイペースに楽しんでやせるという気負わない気持ちです。

20分以上運動し続けないとダイエットに効果がないなんて大嘘です!!

今まで、脂肪を燃やすには20分以上運動をし続けないと効果が出ないと言われていました。

しかし「ながら」は20分以上の運動を要求していません。

それは、1998年英国のある研究チームによって「運動は10分程度に小分けして行っても、

十分効果がでる」と発表されたからなのです。

つまり、10分程度ではなんの効果もないといわれていた運動は

実はやればやるだけ効果がでるんです。

そのメカニズムを説明しましょう。

10分間の運動中、筋肉はグリコーゲンや血液中のグルコース、遊離脂肪酸を使って動きます。

しかし、貯蔵脂肪までは利用しません。だから20分以上

運動しないとやせないといわれていたのです。

しかし、10分間の運動はそれほど疲れないので、

その後長い時間休息をしなくても普通に日常生活に戻れます。

日常生活でも動くので、貯蓄脂肪が分解されて血液中に遊離脂肪酸として流れて、

エネルギーとして消費されます。

30分のウォーキングは疲れて歩き終えると、休息をいれたくなってしまいます。

すると、せっかく分解された脂肪がまた貯蔵細胞に合成されてしまい効果が半減してしまうのです。

いままで脂肪を燃やすには30分以上の運動が必要といわれていたのですが、

考えようによっては10分の運動をこまめにやって日常生活に障害を出さない方が

効率的にダイエットできるといえるかもしれません。

体験コースのご案内 加圧トレーニング ダイエット 東京
当施設で加圧トレーニングを体験された方の声
※動画は音がでますので注意してください。
※動画は音がでますので注意してください。
アームリング茗荷谷